Tottori Futsal Federation

鳥取県フットサル連盟
鳥取県フットサルリーグ2009 概要
1.大会名称 鳥取県フットサルリーグ2009
2.主催 財団法人 鳥取県サッカー協会
3.特別後援 新日本海新聞社
4.主管 鳥取県フットサル連盟
5.大会期間 2009年5月〜2009年10月
6.会場 鳥取県内屋内体育施設
7.チーム資格
(大会要項抜粋)
  • 鳥取県に所在地を有し、鳥取県サッカー協会フットサル委員会又は 鳥取県フットサル連盟の推薦を受けたチームであること
  • 2009年度財団法人日本サッカー協会のフットサル個人登録を行った 16歳以上(ただし、高等学校在学中の選手にはこの年齢制限を適用しない。) の選手により構成されたチームであること
  • チームを構成する選手の過半数が鳥取県内に在住、在勤、在学のいずれかであること。また、 その選手及びチームは、他の地域リーグ及び都道府県のリーグに登録又は出場していないこと
  • 帯同審判員としてチームにフットサル審判員4級以上の資格取得者が3名以上在籍していること。 (フットサル大会登録票の帯同審判欄に、審判登録番号を記入すること。)
8.選手資格
(大会要項抜粋)
  • 2009年度財団法人日本サッカー協会のフットサル個人登録を済ませておくこと。 また、当該試合の際には、フットサル選手証を必ず持参し、試合前にチェックを受けること。
9.競技方法
(大会要項抜粋)
  • 1回総当り戦方式でのレギュラーシリーズを行い、トップリーグについては全節終了後に 上位3チームによるチャンピオンズシリーズを行う。なお、チャンピオンシリーズへは レギュラーシリーズでの勝ち点及び得失点差を持ち越すものとする。
  • リーグとチーム数は以下の2種とする。
    トップリーグ 8チーム
10.競技規則
(大会要項抜粋)
  • 財団法人日本サッカー協会制定の「フットサル競技規則2008/2009」及び決定事項による。
  • 本大会期間中に警告を累積2回受けた選手は次の1試合を出場停止とする。 また、試合中に退場処分を受けた選手は、次の1試合を出場停止とし、 それ以降の処分については、規律委員会にて決定する。
  • 競技時間は以下とする。
    トップリーグ 前後半各20分(プレイングタイム)ハーフタイム10分
11.リーグ規定
(大会要項抜粋)
  • 1チームに登録できる選手の人数は20名までとする。
  • 新規追加登録選手、リーグ事務局に選手変更届及び宣誓書を提出し、 受理後14日後より試合出場が可能となる。移籍選手はリーグ事務局に移籍承認書(書式4号) A宣誓書(書式10号) B選手変更届(写) C移籍元チームのJFA選手変更届(抹消)写を提出し、 受理後14日または30日後より試合出場が可能となる。(移籍ケースによる)
  • 試合開始前のチェック時にベンチに入っていない選手は、その試合に出場することができない。
  • 試合開始前のチェック時に5人に満たないチームは、棄権扱いとし、相手チームの不戦勝とする。
12.ユニフォーム
(大会要項抜粋)
  • フットサル大会登録票により、あらかじめ当リーグに登録したものを原則とする。
  • ユニフォーム(シャツ・パンツ・ストッキング)は、FP・GKともに正副2着準備し必ず携行すること。
  • ユニフォームのシャツの色は、審判員が通常着用する黒色と明確に判別し得るものでなければならない。
  • ユニフォームのシャツには、必ず背番号を付けること。 背番号は必ずフットサル大会登録票に記載された選手固有の番号をつけること。(1番〜99番)
  • FPとしてプレーしていた選手が、GKとしてプレーする場合は、GKのユニフォームと同色・ 同デザインのシャツを着用することで認めるものとする。ただし、その場合の背番号はFPとして プレーしていた時に着用していたユニフォームと同じ番号でなければならない。
13.シューズ
(大会要項抜粋)
  • シューズは靴底が白色または飴色の室内用シューズに限られる。 靴底にイボの付いたものや、靴底が黒色のもの等は使用できない。
    ※室内用フットサルシューズの使用が望ましい。(ノンマーキングシューズ)
14.審判
(大会要項抜粋)
  • 審判及びオフィシャルは、それぞれの試合の担当チームにより行う。 担当チームは、第2審判・記録・タイムキーパーを用意し、 リーグ運営がスムーズに運ぶよう努めること。
  • 審判は、日本サッカー協会のフットサル審判講習会を受講し、 フットサル審判員4級以上の資格を取得した者であること。
  • 審判は、担当試合の際には必ずフットサル審判証を携行すること。
15.運営
(大会要項抜粋)
  • 会場の準備は、リーグ開催日の最初の試合の2チームで行うこと。 また、片付けはリーグ開催日の最後の試合の2チームで行うこと。
16.破損
(大会要項抜粋)
  • 試合中、練習中を問わず場内外の器物を破損した場合は、当該チームにおいて弁済するものとする。 また、場内外で負傷や事故等が発生した場合は当該チームが処置を行い、 財団法人鳥取県サッカー協会及び鳥取県フットサル連盟は一切の責任を負わない。
17.表彰
(大会要項抜粋)
  • 各リーグの優勝チームを表彰する。また、各リーグの最多得点者についても表彰を行う。
20.出場登録
(大会要項抜粋)
  • フットサル大会登録票に必要事項を正確に記入し、鳥取県フットサルリーグ事務局に提出すること。